旨魯について

旨魯が生まれるまで

旨魯が生まれるまで

— 昭和7年、現在、豆冨と京会席 旬彩旨魯が暖簾を掲げている建物は長屋として建てられました。戦禍から逃れ、多くの人の日々の営みを見守り続けた長屋は、70年の長きを経て手入れをされ、旨魯として新たな命を吹き込まれます。

大家さんや大工さんの協力のもと、建てられた当時の姿をなるべく残し、基礎部分や水回りなどを現在の基準に合わせリフォーム。新しい木材では出せない風合いや、古い古い家の香り。趣のあるその姿は、大阪市の有形登録文化財として登録されました。

昭和のはじめから70年を超える時を一日ずつ刻んできた長屋。人の手に触れ、使い込まれた木々は手にしっとりとなじむ柔らかさと丸みを帯び、どこか懐かしい気持ちを呼び起こします。

時間がゆっくりと流れるような旨魯の雰囲気を存分にお楽しみくださいませ。

和食を楽しむ

和食を楽しむ

美味求真(びみぐしん)–私たちはお客様に喜んでいただくために、満足していただくために、ただひたすら真っすぐに「本物のおいしさ」を追求していきます。

ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」は、世界中にある料理の中でもひときわ人に優しい料理です。
 素材本来の味わいを大切にすることはもちろん、旬を意識し、その時々の美味しさを大切にする和食。旨魯でご提供している和食は、「料理人」としての志を大切に、ひとつひとつ丁寧に調理したものです。

大切な方とのとっておきのひと時に、ビジネスなどのおもてなしの場に、日々の中でのちょっとしたお祝いごとに、いつかの思い出を語り合いながら…その時々に華を添えるお食事をご用意いたします。
 季節に合わせたその日のおすすめから定番メニューまで、お客様のお好みに合わせてお選びいただき、存分にお楽しみくださいませ。

  • 昼のお品書き
  • 夜のお品書き

仕出しお弁当も旨魯で

仕出しお弁当も旨魯で

冠婚葬祭やお集まりの際の仕出しお弁当もぜひ旨魯にご依頼くださいませ。

牛ローストビーフや天麩羅、季節の炊き合わせなどを彩豊かに詰め込んだ旨魯のお弁当。和の食事、季節の味わいを大切にする旨魯ならではのお弁当は、多くの皆様にご好評をいただいております。

大阪市内は全域に配達も可能です。その他の地域のお客様は事前にご相談ください。また、年末にかけては御節料理のご注文も受け付けしております。2~3名様向けの2段重ねのものと、4~5名様向けの3段重ねのものをご用意。新春の寿ぎを旨魯自慢の御節料理でお祝いくださいませ。

  • 御弁当・御膳

ご接待・会食に

ご接待・会食に

— とんとんと階段を上がった2階には、ちょっとしたご接待やご会食にお使いいただきやすいお座敷がございます。掘りごたつタイプのお席なので足元ゆったり、楽にお過ごしいただけます。

ひとつひとつのお席を区切ってのご利用はもちろん、全席を貸し切りにしてのご宴会も可能です。また、奥の間はふすまを閉めて完全個室としてもお使いいただけますので、お顔合わせや特別なお祝いなど、改まったお食事にも。ゆったりと時間が流れるような独特の空間は、和やかに、時に和気あいあいと、素敵な時間を皆様にご提供いたします。

ぜひ、ご接待、ご会食にご利用ください。

  • 豆冨と京会席 旬彩旨魯 店内
  • 豆冨と京会席 旬彩旨魯 店内
  • 豆冨と京会席 旬彩旨魯 店内
  • 豆冨と京会席 旬彩旨魯 店内
  • 豆冨と京会席 旬彩旨魯 店内
  • 豆冨と京会席 旬彩旨魯 店内
豆冨と京会席 旬彩旨魯 店内図

店主紹介

尾嵜オーナー

    — 経歴 —

  • 鹿児島県出身
  • 1982年に来阪し料理の道を志す
  • 大阪、京都で修行
  • 30歳で大阪の料理屋、奈良の料理旅館で料理長を勤める
  • 48歳で独立し、現在に至る

    — 資格 —

  • 日本料理専門調理師・調理師技能士
  • 日本料理職業訓練指導員
  • 専門調理師食育推進員

旬彩 旨魯 WEBクーポン

【プレゼント】有機野菜サラダ

利用条件
ディナー限定ご予約いただいた皆様
提示条件
ご予約時に「ホームページを見た」とお伝えください
備考
現金会計のみ
有効期限
2017/12/25(月)~2017/12/30(土)

PAGE TOP